塩害のない凍結防止剤「不凍液革命」

凍結防止剤「不凍液革命」の販売代理店を募集しております。詳細はお問い合わせください。
お問い合わせは、お問い合わせフォーム又はお電話06-6713-455506-6713-4555まで。

凍結防止剤「不凍液革命」とは

 NETIS登録番号:HK-180019-A
 当社の凍結防止剤「不凍液革命」は、塩害の原因とならない凍結防止剤です。
 主成分として、廃油からBDF(軽油代替燃料:Bio Diesel Fuel)を製造する際に副産物として得られる廃グリセロールを再生資源として主成分としており、また塩素や酸を含まないため構造物や建造物、車両や人間をはじめとする動植物への悪影響が生じない、特許を取得(特許第5032695号)した次世代の凍結防止剤です。

再生資源を主成分とした凍結防止剤「不凍液革命」

不凍液革命は従来は廃棄されていた廃グリセロールが主成分
 従来、食用廃油から作られるBDF(軽油代替燃料)の精製工程で出てくる廃グリセロールは、特別産業廃棄物として捨てられており、用途のないものとして考えれていました。当社では、この廃グリセロールに着目し、精製することで凍結防止剤や封水蒸発防止剤の主成分とすることに成功し、特許を取得しました。

塩害の生じない凍結防止剤「不凍液革命」

塩害により赤茶色に染まった道路
 現在、凍結防止剤や融雪剤として、塩化ナトリウムや塩化カルシウムなどの塩化物を含む化合物が広く使われています。しかし、含有される塩化物の影響によって、自動車の車体や周囲の金属はもちろん、動植物や、道路そのもの、コンクリート構造物に対しても塩分による害=塩害が発生し、近年は極めて重大な問題となっています。
 当社の凍結防止剤「不凍液革命」はグリセリンを主成分とし、塩化物を含まないため、鉄などの金属やコンクリートへの塩害が生じないことはもちろん、人間や動植物に対しても危険が生じることのない、環境に優しい凍結防止剤です。

凍結防止剤「不凍液革命」の能力

不凍液革命の凝固点を示すグラフ
 凍結防止剤「不凍液革命」は、原液で-38℃、2倍希釈液で-18℃、4倍希釈液で-11℃まで凍らないことを確認しています。使用する環境(温度)に合わせて、水道水などで希釈して使用することができるので非常に経済的です。
 また、表面張力が低いため、アスファルトや芝生など起伏に富んだ場所でも、透水しにくく表面上に留まることで長持ちします。また当社での蒸発試験では、100ccの液剤は540日経過後でも約半量が残存しています。液剤は親水性が高いため、降水・降霜・降雪など水分を得ることで、再び施工面に効果を発揮します。

凍結防止剤「不凍液革命」の実験結果

 <広島県庄原市での実験>
 降雪により全体に約3cmの積雪がありましたが、「不凍液革命」を散布した場所はほとんど積雪がありませんでした。
広島県庄原市での不凍液革命の実験
 <奈良県ゴルフ場での実験>
 氷点下に冷え込んだ早朝に確認したところグリーン全体に降霜がありましたが、「不凍液革命芝生用」を散布した場所では降霜がありませんでした。
奈良県内ゴルフ場での不凍液革命の実験

凍結防止剤「不凍液革命」の販売代理店を募集しております。詳細はお問い合わせください。
お問い合わせは、お問い合わせフォーム又はお電話06-6713-455506-6713-4555まで。